【個人事業主専門の利益戦略】起業3ヶ月で月収100万円を稼ぐ方法

このブログでは、個人事業主に向け、起業して3ヶ月で月収100万円を達成させる為の、売れるコンテンツ作成、ブログ×メルマガ集客、感謝されるクロージング法を惜しむ事無くお伝えします。

忙しい社長の味方「健康診断A判定請負人」の誕生!

「個別講習レポ」忙しい社長の味方

健康診断A判定請負人の誕生!

 

個人経営者が取り組むべきは、

お客様にとって高付加価値の

有力コンテンツの開発である。

 

そこに気付けるかが不可欠であり、

「高単価商材は売れない」と言う

先入観を捨て切れるかが最大の焦点になる。


from 起業トータルコーディネーター「清水宣行」
~皆様との出会いに感謝~

こんにちは、清水宣行です。

今日もご覧頂きありがとうございます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

初めての方は、こちらをご覧下さいね。

「起業の総合案内所」

起業トータルコーディネートのご案内

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

前回までの浅田さんとの

セッションレポートはこちら

「お客様レポ」価値あるコンテンツ開発を実現

「個別講習レポ」売れる高額コンテンツ開発の土俵

お客様を特定できた喜びと明るい将来

 

--------------------------------------------

高額コンテンツ開発のポイントを

1つずつ明確に取り決めていく。

--------------------------------------------

 

前回までに、

ポジショニングとターゲットを明確にしたので、

いよいよ高額コンテンツの開発だ。

 

まずは、

ターゲットとなるペルソナの

課題や悩みを明確にしていった。

 

今回のペルソナは会社経営者。

仕事の合間を見つけ、健康の為に運動を

心がけていた。

 

その源は、家族の幸せの為、

会社を拡大させていく為にも、

自分自身が健康である事。

 

だから、

家族サービスや趣味を続けながら、

健康の為に運動を率先的に行っていた方。

 

しかし、会社の発展と共に、

仕事が忙しくなり、

運動や健康に費やす

優先順位が下がった。

 

言い訳としては、

・時間が無い。

・やり方が分からない。

・モチベーションが維持できない。

 

と、漏らしている。

 

--------------------------------------------

課題や悩みはあるが、優先順位を下げている

要因を特定していく。

--------------------------------------------

 

1つ明確になった事があった。

それは提供側の、

浅田さんの課題だ。

 

その課題とは、

運動をしないデメリット

伝え切れていない。

 

今まで浅田さんが伝えていた内容は、

筋肉を付けるのは大変、

ただ、筋肉が落ちるのは簡単。

 

これだけでも多少の説得力はあるが、

具体性に欠ける。

 

明確な数字を聞いてみたら、

驚愕の答えが、

 

筋肉が1kg落ちると脂肪は2kg増える

と言う事実。

 

ペルソナにとってはまさに「生き地獄」

 

これを伝えられていなかったのが、

優先順位を下げた要因だ。

 

--------------------------------------------

高額コンテンツ開発の更なるポイントは、

決め手となる課題と改善策の明確化だ。

--------------------------------------------

 

確かに提供側の課題は

明確になった。

 

しかし、

ペルソナが運動や健康の

優先順位を下げた大本の理由は

ここではない。

 

「時間だ」

 

運動したくない訳ではない。

言い訳にしたかった訳ではない。

 

本当にこのペルソナは、

忙しくて時間が無かった。

 

その結果、

今まで気にし続けてきた、

健康診断では、

生活習慣病を脅かす数値

悪化した。

 

浅田さんは、

このペルソナを救うために、

自分のポジショニングを

「健康診断A判定請負人」

なることを決意した。

 

 

では、

この健康診断A判定請負人が、

時間の無いペルソナを救うために

何が出来るのかを考え抜いた。

 

そこから導き出された答えは、

「出張サービストレーニング」

 

時間の無い方が、

最も面倒になるのがジムにいく事。

 

であれば、

逆に考えればいい。

 

こちら側から出向けば良い。

 

課題は、

専用器具が無いこと。

 

しかし、

浅田さんと意見を交わし、

 

専用器具を使わず、

健康的な身体を作り上げる

トレーニングプランを考え抜いた。

 

それこそが、

提供側の価値となり、

ペルソナが選んでくれる存在となる。

 

次回は、

このコンテンツの

販売、集客、クロージング強化を

講習し、その場で答えをだす!!

 

現段階で、

私には売れるイメージしか無い!!

 

おそらく、

本人は私の何倍もそう思っているに違いない。

 

今日も最後まで見て頂いてありがとうございました。

 


経営者ランキング