【個人事業主専門の利益戦略】起業3ヶ月で月収100万円を稼ぐ方法

このブログでは、個人事業主に向け、起業して3ヶ月で月収100万円を達成させる為の、売れるコンテンツ作成、ブログ×メルマガ集客、感謝されるクロージング法を惜しむ事無くお伝えします。

高額サービスの販売が出来ない人vol5

高額サービスの販売が出来ない人vol5

「人の話を聞かない人」

 

個人経営者が取り組むべきは、

お客様にとって高付加価値の

有力コンテンツの開発である。

 

そこに気付けるかが不可欠であり、

「高単価商材は売れない」と言う

先入観を捨て切れるかが最大の焦点になる。


from 起業トータルコーディネーター「清水宣行」
~皆様との出会いに感謝~

こんにちは、清水宣行です。

今日もご覧頂きありがとうございます。

 

……………………………………………

初めての方は、こちらをご覧下さいね。

「起業の総合案内所」

起業トータルコーディネートのご案内

……………………………………………

 

-----------------------------------

見込み顧客が投資をする際に選ぶポイントは、

自分の現状を率直に話せるか。

-----------------------------------

 

売れていないコンサルは、

自分の手掛けるサービスに誘導し、

本来の目的を見失ってしまう。

 

本来のコンサルの目的は、

お客様の明るい将来を叶える

ために存在している。

 

しかし、

自らの利益を優先させてしまうと、

本質の課題を見極めず、

諭しにいってしまう。

 

そうなったら最後、

見込み顧客からの共感は得られず、

お互いに無駄な時間が経過し、

 

最後に言われるのは、

「検討します」

 

と言う、断りを文句を待つのみだ。

 

そうならないように、

コンサルは最後まで見込み顧客の声に

耳を傾けなくてはならない。

 

-----------------------------------

型にはめようとするコンサルタントは、

絶対に選ばれない。

-----------------------------------

 

なぜ、売れないコンサルは、

見込み顧客の声に耳を傾けないのだろうか。

 

答えは、

「自分の型にはめる」

この事だけを考えているから。

 

コンサル会社に社員雇用されていて、

そのサービスだけにはまるお客様を

探しているのであれば、

そのやり方で問題はない。

 

しかし、

個人事業主として支援をしているのであれば、

大きな間違いだ。

 

そんなやり方は「会社員」

と一緒である。

 

我々個人事業主が提供するのは、

「価値」

 

その為には、

顧客に合った最適なプランを提供すべき。

 

それが出来るのが、

起業家であり、個人事業主だ。

 

そもそも

その自由度を求めて起業している

コンサルも多いはず。

 

 

-----------------------------------

真摯に取り組める人間こそ、

本当の成功者である。

-----------------------------------

 

コンサルとお客様の、

「WINWINの関係」とは何か。

 

自分なりに定義してみた。

 

■お客様の明るい将来を叶えるため、

現状の課題を把握し、併走しながら、

1つずつ改善していく。

その対価として、費用を頂く事。

 

それこそが、

コンサルとして中長期的に

経営を行っていくための、

「理念」になる。

 

これは、何もコンサルに限った事ではない、

 

個人事業主

全体に当てはまる内容だ。

 

お客ファーストの意識を常に持ち、

結果として自分の収益になる。

 

この事を忘れてはいけない。

 

万が一、

それでは儲けられないと

思っているのであれば、

 

「手掛けるサービス」

間違っている可能性が高い。

 

そんな方のヒントになれば。

お時間があれば下記をご覧下さいね。

……………………………………………

「起業の総合案内所」

起業トータルコーディネートのご案内

……………………………………………

 

今日もありがとうございました。

 


経営者ランキング