【個人事業主専門の利益戦略】起業3ヶ月で月収100万円を稼ぐ方法

このブログでは、個人事業主に向け、起業して3ヶ月で月収100万円を達成させる為の、売れるコンテンツ作成、ブログ×メルマガ集客、感謝されるクロージング法を惜しむ事無くお伝えします。

見えない相手と格闘していた7年間

「個別講習レポ」

見えない相手と格闘していた7年間

 

個人経営者が取り組むべきは、

お客様にとって高付加価値の

有力コンテンツの開発である。

 

そこに気付けるかが不可欠であり、

「高単価商材は売れない」と言う

先入観を捨て切れるかが最大の焦点になる。


from 起業トータルコーディネーター「清水宣行」
~皆様との出会いに感謝~

こんにちは、清水宣行です。

今日もご覧頂きありがとうございます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・‥

初めての方は、こちらをご覧下さいね。

「起業の総合案内所」

起業トータルコーディネートのご案内

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・‥

 

前回までの青木さんとの

セッションレポートはこちら

 

たった4時間で壊せた【先入観】

「お客様レポ」素晴らしきビジネスコーチからのオファー

 

 

--------------------------------------------

宛先が不明な手紙が届かない。

ビジネスも同じ、送り先を明確にする事が重要

--------------------------------------------

 

当然、宛先が不明な手紙は、

郵便屋さんが判断して、

送り主に返送されますよね?

 

つまりは、

「相手に届かない」と言うこと。

 

ビジネスも同じです。

 

自分が手掛ける商品を

全ての人に届けることなど、

一人社長は絶対できない。

 

理屈は簡単。

動かせる手足は、

全部で4本しかないから。

 

また、

そんな事が出来るのは、

電気、ガス、水道ぐらい。

 

一人社長は、

届ける相手を明確にして、

その人のために何が出来るかを考えるのが、

売れる高額コンテンツ開発の基礎。

 

--------------------------------------------

手紙と違うのは、誰に届けたいか?ではなく、

誰が必要としているのか。

--------------------------------------------

 

手紙と違うのはこのポイント。

「誰が必要としているのか」だ。

 

手紙は自分が送りたければ、

知人・友人に送れば良い。

 

しかし、ビジネスは違う。

 

自分自身を必要としている人に

送らなくてはならない。

 

特に機動力がない、

一人社長はここが重要なポイント。

 

イメージは、

「警察」と「検察」の違い。

 

どちらとも

「正義」を貫く、素晴らしい仕事だ。

 

こと、「機動力」があるのは警察であり、

全事件の捜査を行う。

 

日本に1,000人程度しかいない検察が、

全事件の捜査を行えと言っても

無理な話。

 

こと、

社員数の多い大手企業と

一人社長で考えれば機動力は

雲泥の差。

 

だからこそ、

必要としている人を明確にして、

的確に届ける必要がある。

 

--------------------------------------------

あたかも現実世界にいるような、理想の顧客像を

特定する。

--------------------------------------------

 

つまりは、

「ペルソナ」の特定。

 

本日は、3時間の講習で

青木さんのペルソナを明確にした。

 

名前:中西小百合

年齢:45歳

会社業種:自然食品、オーガニック商品販売店会社

住所:東京都港区

従業員数:10名

役職:代表

 

・ネットサーフィンで海外の

ナチュラル関連情報を常に探している。

 

・趣味は娘と連れ立って出かけること。

 

・娘の趣味に影響されて、

ライブに行ったり、映画に行く。

 

・健康についての関心が高く、

ヨガやスポーツジムにも通っている。

 

自己啓発本は良いといわれるものは

片っ端から読んでいる。

 

マザーテレサを尊敬していて、女優の

ジェシカアルバの生き方にも影響を受けている

 

・インテリア雑貨が好きでよく広尾を

ショッピングで歩く。

 

・昔から興味があることにはとことん

極めるまでやる。

 

・旅行が好きだが最近は忙しくて行けていない。

 

・商社勤務のときに出会った自然食品や

オーガニックに惹かれ、離婚を機に、

自分の店を持ちたいと思い、思い切って起業した。

 

・店舗販売の他にもネッツ通販をやっている。

 

・固定客も多くなり、売上げも上がってきて、

次の展開を考えたいと思っているが、具体的に

何をどう進めていったらよいのかわからない。

 

・自分の個人技でここまで来たので、

スタッフも自分が望むレベルに

なっていないと感じている。

 

凄い、凄すぎる。

ここまで明確になるなんて。

 

絶対にいるはず、

「中西小百合」

 

--------------------------------------------

ペルソナが困っている課題や悩みこそが、

売れる高額コンテンツ開発に重要なポイント

--------------------------------------------

 

なぜ、

ペルソナを特定する必要があるのか。

 

それは、

売れる高額コンテンツを開発する際に

ペルソナの課題を明確にする必要がある。

 

中西小百合さんは、

 

・固定客も多くなり、売上げも上がってきて、

次の展開を考えたいと思っているが、具体的に

何をどう進めていったらよいのかわからない。

 

・自分の個人技でここまで来たので、

スタッフも自分が望むレベルに

なっていないと感じている。

 

ここに悩んでいて、

これを解決して欲しいと思っている。

 

そして、

その課題を解決出来るコンテンツがなければ、

中西小百合さんを救うことは出来ない。

 

これこそが「価値」

 

一人社長が価格を安く設定すれば

売れると思っているのは、

大きな間違い。

 

誰でも、得意な分野や強みはある、

ただ、誰が必要としているのかを

明確にしていない事で売れない事に

気がついていない。

 

その事が、価値を引き下げ、

価格を下げれば売れるだろうと

安易な発想しか生まなくなる。

 

青木さんは、

それに気付いて頂く事が出来た。

 

次回は、

売れる高額コンテンツ開発に着手する。

 

今日二人で話をしたが、共通していたのは、

「楽しみでしかない」

 

最後に、

今、ビジネスでお困りの事があれば、

空き時間にでもご覧下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・‥

「起業の総合案内所」

起業トータルコーディネートのご案内

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・‥

 

今日もありがとうございました。

 


経営者ランキング