【個人事業主専門の利益戦略】起業3ヶ月で月収100万円を稼ぐ方法

このブログでは、個人事業主に向け、起業して3ヶ月で月収100万円を達成させる為の、売れるコンテンツ作成、ブログ×メルマガ集客、感謝されるクロージング法を惜しむ事無くお伝えします。

高額サービスの販売が出来ない人vol4

高額サービスの販売が出来ない人vol4

「目線が自分に向いている人」

 

個人経営者が取り組むべきは、

お客様にとって高付加価値の

有力コンテンツの開発である。

 

そこに気付けるかが不可欠であり、

「高単価商材は売れない」と言う

先入観を捨て切れるかが最大の焦点になる。


from 起業トータルコーディネーター「清水宣行」
~皆様との出会いに感謝~

こんにちは、清水宣行です。

今日もご覧頂きありがとうございます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

初めての方は、こちらをご覧下さいね。

「起業の総合案内所」

起業トータルコーディネートのご案内

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

-----------------------------------

お客様が欲しいのは商品では無く、

明るい将来である。

-----------------------------------

 

色んな個人経営者と話をするが、

「この人の目線はお客では無い」

と、思うことがある。

 

話の矛先が常に「自分の利益」

 

意味が分からない訳では無い。

理屈が分からないだけ。

 

聞きたくなるのはいつも一緒、

なんで起業したのか?

 

あなたが食えていないのは、

お客が何を求めているのか?が、

全く分かっていない。

と、伝えたくなる。

 

お客様は、

あなたの商品が欲しい訳では無い。

 

「明るい将来」を手に入れたいのだ。

 

我々個人経営者の主語は、

絶対にお客様の将来である事。

 

と、私は肝に銘じている。

 

 

-----------------------------------

提供するコンテンツは、お客様の評価を

頂いて初めて「商品」になる。

-----------------------------------

 

そんなコンサルタント

手掛ける商品の目線は、

「常に自分」

 

お客さんに向いていない。

 

たまに、

異業種交流会などで出会った、

コンサルタントから流れてくる

メルマガを見ていても

「自慢」ばかりで疲れてくる。

 

そんな個人経営のコンサルタント

選ぶ人がいると思って流しているのか。

 

実績のあるコンサルタント会社であれば、

常套手段なのであろう。

 

どこの企業を手掛けている。

競合企業の売上を2倍にした。

など。

 

我々は違う。

 

生み出したコンテンツを、

お客様に提供して、評価を頂く事。

 

そこで、初めて商品としての

価値が見出されることを認識

しなくてならない。

 

つまりは、

お客に届いていないコンテンツなど、

仮説に基づいた自己満足でしか無い。

 

-----------------------------------

個人経営者が提供するコンテンツの

価値は、お客様が向上してくれる。

-----------------------------------

 

我々、個人経営者は、

お客様の明るい将来を実現する為に、

コンテンツを開発する。

 

開発したコンテンツを提供し、

セッションを繰り返しながら、

グレードを上げる。

 

グレードの上がったコンテンツは、

また違ったお客様が選んでくれる。

 

そのお客様と、

また、セッションを繰り返しながら、

グレードを上げていく。

 

これの繰り返し。

 

つまりは、我々の商品価値は、

お客様が向上させてくれる。

と言うこと。

 

だからこそ、

色々な戦略を用いて

多くの方に提供していかなくてはならない。

 

自分の手掛けるコンテンツ価値を

向上させてなくては、

中長期的にビジネスで成功することは

皆無。

 

だけど、

食えていない個人経営者ほど、

こう言う。

 

「お客を選んでいる」

 

どこまでいっても目線が「自分」

 

そんな経営者は

誰からも選ばれないだろう。

 

今日も最後まで見て頂いてありがとうございました。

 


経営者ランキング