【個人事業主専門の利益戦略】起業3ヶ月で月収100万円を稼ぐ方法

このブログでは、個人事業主に向け、起業して3ヶ月で月収100万円を達成させる為の、売れるコンテンツ作成、ブログ×メルマガ集客、感謝されるクロージング法を惜しむ事無くお伝えします。

高額コンテンツ販売が出来ない人vol1

高額コンテンツ販売が出来ない人vol1

「損する人」

 

個人経営者が取り組むべきは、

お客様にとって高付加価値の

有力コンテンツの開発である。

 

そこに気付けるかが不可欠であり、

「高単価商材は売れない」と言う

先入観を捨て切れるかが最大の焦点になる。


from 起業トータルコーディネーター「清水宣行」
~皆様との出会いに感謝~

こんにちは、清水宣行です。

今日もご覧頂きありがとうございます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

初めての方は、こちらをご覧下さいね。

「起業の総合案内所」

起業トータルコーディネートのご案内

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

-----------------------------------
極端に言えば、

高額コンテンツを開発できなければ、

ビジネスは成功しない。
-----------------------------------

例えば、

あなたがコンサルタントとして、

クライアントにご自身のコンテンツを

50,000円で提供しているとする。

 

理由は、中堅のコンサルタント会社との

競合回避のために、「価格的優位性」を

打ち出した戦略として。

 

結果、その月は3社のクライアントを確保でき、

150,000円の収益を得ることが出来た。

 

あなたは、

本当に「得する人」なのか?

 

そのビジネスを

継続して提供できるのか?

 

結果得られる年間の収益は、

たったの1,800,000円。

 

しかも、

安定的に月に3社のクライアントを

確保できての話だ。

 

誰から見ても「損する人」

 

 

-----------------------------------

価格優位性の高いコンテンツで

喜ぶ顧客など存在しない。

-----------------------------------

 

「価格を下げる=クオリティを下げる」

 

月に50,000円のコンサルコンテンツだと、

対応出来て月に1回程度。

多くても2回か。。。

 

それで、お客様に何が出来るのだろうか。

 

・戦略会議

・戦術立案

・商品開発

マーケティング

・人材育成

 

などなど、クライアントが法人であろうが、

個人であろうが、課題は山積している。

 

そんな中、お客様の事を知らずして、

「月1回格安コンサルティングサービス」

今なら限定1社でたったの50,000円。

 

を謳い文句にし、

競合回避をしながら、

クライアントを獲得して行きたいのだろうが、

 

お客様は本当にあなたを選ぶのだろうか?

 

私だったら、絶対に選ばない。

 

理由は、

価値を創出できておらず、

50,000円が高く感じてしまうから。

 

-----------------------------------

どぶに捨てる金など無い。

だからこそ、課題を必ず解決出来る、

高付加価値コンテンツの開発が必要。

-----------------------------------

 

個人でも、法人でも、

会社を永続させていく事が

非常に難しい時代。

 

だからこそ「価値」が必要なのだ。

 

確かに、

選択理由に価格はつきまとう。

 

ただし、

それは作り上げるコンテンツの

価値次第。

 

安易な価格戦略は、価値を下げるだけ。

 

その為の考え方としては、

「自分に出来る最大価値は何か?」

 

ここを追求して、付加価値あるコンテンツを

開発することがビジネスの「スタート」。

 

ぜひ、

ご自身の価値を下げるような事は

しないでいきましょうね。

 

今日も最後まで見て頂いてありがとうございました。

 


経営者ランキング