【個人事業主専門の利益戦略】起業3ヶ月で月収100万円を稼ぐ方法

このブログでは、個人事業主に向け、起業して3ヶ月で月収100万円を達成させる為の、売れるコンテンツ作成、ブログ×メルマガ集客、感謝されるクロージング法を惜しむ事無くお伝えします。

「人材育成進化論」素晴らしき社長から学んだ経営哲学

今日も見て頂いてありがとうございます。

初めての方は、こちらをご覧下さいね。

 

こんな方に見て頂きたいです。

・中小企業の経営者、管理職

・人材育成に関わる個人経営者

 

------------------------------------------
from 起業トータルコーディネーター「清水宣行」
~皆様との出会いに感謝~
------------------------------------------

 

■人との出会いを求めて

起業してから最も大事にしている事
「人とたくさん会うこと」
これが、私のテーマです。

本日は、
「素晴らしき社長」から

学んだ経営哲学

■渋谷ビジネス教室にて

昨日は、私が尊敬してやまない
駒谷さんと月に1回お会いする日。

駒谷さんは、「うつわ」も「からだ」も大きい、
私をコンサルしてくれる
安西先生なのです。



安西先生との出会い

今から6年前、
当時勤めていた会社の顧問として
来てくれたのが出会いです。

当時の私は、24名の部員を引き連れた部長の「ゴリ」

見た目が老けているのは似ているが、
頭の良さまでは真似できず、
部長の仕事に四苦八苦。

そんな中、先生にかけられた言葉は、

「あきらめたらそこで試合終了ですよ」

ならぬ

「リーダーに必要なのは言葉の力」

あれ、でも、
マンガほど「ビビっと」こないぞ。

■雨垂れ石を穿つ

当時、ビビッと来なかった

「あの言葉」

6年経ってようやく気付く凡人ぶり。

人間としての成功とはそんなものだろう。
日々、積み重ねた努力があるからこそ、
気付きがあり、成功するものなのだ。

■リーダーは、「言葉で士気を高める」

サービス業の社長の話。

その社長が社員に語っている動画を
見せてもらって驚きました。

「言葉の力は偉大」なのです。

驚きは、その社長と社員との人間関係。
社長は、社員を下の名前で呼ぶ。
ここまではむりにやろうとしている会社もある。

社員が、社長の話に大声で笑う。
社長も、笑顔で応じている。
まさに、感性で築き上げた人間関係の極み。

「そんな人間関係うちには必要ない」
と、思っていますよね、世の営業部長さん。

それだけでは無いのだ。
社長の言葉から作り出される、「それ」は、
なれ合うだけの仲良しクラブではなく、

共に喜び、共に傷つき、共に成功する為の
「仲間」を作り上げていたのだ。

結果、高い予算目標を言われているのに、
社員全員が「達成させてやる」
と、やる気に満ちあふれている。

先生が私に伝えたかった事、それは、
「感性の土台に理性がある」
理屈や合理的「べき論」だけでは人は動かない。

6年もかかり、申し訳ありません。
今なら、言えます。

安西先生、バスケがしたいです。」



■今から実践できる「人財育成」とは?

リーダーに必要な言葉の力とは何か、

それは、

・戦略を語る
・未来を語る
・仕事の意義を語る
・プロとしてあるべき姿を伝える
・結果を出す極意を伝える
・勇気とパワーを与える
・感謝を伝える
・皆を見ている事を伝える

です。

リーダーに仕事の想いが無ければ、
周りの人間の想いも薄れ、
人は育ちません。

逆に、

リーダーに言葉の力があれば、
周りの人間に勇気とパワーを与えられます。

「人はあなたを目標」に頑張る事が出来ます。

皆さん、勇気とパワーを与えていますか?


■人材育成とは

社長さんは、部長さんに。
部長さんは、課長さんに。
教えて上げて下さいね。

「言葉に力を持つポイントは3つ」

・見る
・語る
・実行する

この3つをサイクルさせる事で、
リーダーは、言葉に力を持たせる事ができます。

課長さん

すぐにでも実践して下さいね。

最後まで見ていただいてありがとうございました。

 


経営者ランキング