【個人事業主専門の利益戦略】起業3ヶ月で月収100万円を稼ぐ方法

このブログでは、個人事業主に向け、起業して3ヶ月で月収100万円を達成させる為の、売れるコンテンツ作成、ブログ×メルマガ集客、感謝されるクロージング法を惜しむ事無くお伝えします。

問い合わせが倍増する「ウェブの活用」vol2

ブログをご覧頂きありがとうございます!!

 

目標達成!!月収7桁を稼ぐ「5つのポイント大公開」
こんな方に見て頂きたいです。
 
集客方法が分からず、利益が出せていない、
コンサルタント
・サービス業
コーチン
・セラピスト
・士業の方

 

初めての方は

こちらをご覧下さいね。

 


----------------------------------------------------------
from 起業トータルコーディネーター「清水宣行」
~皆様との出会いに感謝~
----------------------------------------------------------

■人との出会いを求めて

こんばんは、清水宣行です。
今日も見ていただいてありがとうございます。

起業してから最も大事にしている事
「人とたくさん会うこと」
これが、私のテーマです。

本日は、
ウェブマーケティングコンサルタントから学んだ
問い合わせが倍増する「ウェブの活用」vol2


■更に掘り下げたい

vol1でお話した、
イケメン社長は、
ここからが凄かった。

ウェブマーケティング戦略=経営戦略

重要なポイントは、3つ
1、ターゲット顧客の明確化
2、自社の強みと競合との差別化
3、商品認知から購買までの流れ

と、お伝えしたが、
ここをさらに掘り下げてお伝えしたい。

■ペルソナとセグメント

ターゲットの明確化に必要なのは、
「ペルソナ」と「セグメント」
非常に分かり辛い

平たく、日本語で言うと、
「ペルソナ」=最も重要で象徴的な顧客のモデル像
「セグメント」=ターゲットにする顧客属性

これでも、分かり辛い

更に平たくすると、
例えば、女性向けの美容グッズを売りたいとする。
それを、私のような老けたおっさんを
重要ターゲットにはしない。
そういう話。

イケメン社長の講義テーマは、
「中小、ベンチャー企業向け
ウェブに詳しくない企業が何をやるべきか」

なるほど、明確だ。


■一方で

「ペルソナ」は?

3つのポイントが重要とのこと。
・属性情報
・行動情報
・思考

ここから導き出される
このセミナーに来てほしい
「ペルソナは?」

★属性情報
名前:鈴木康夫
年齢:49歳
会社業種:会計システムの開発・販売
会社住所:神奈川県横浜市
従業員数:20名
役職:代表取締役

★行動情報
・「プレジデント」を定期購読している
Facebookが趣味で、

 週末にグルメ写真をよくアップする
・悩み事があった際には、

 経営者仲間に相談している
・自己投資には前向きで、セミナーや勉強会などには

 積極的に参加している

★思考
・創業社長でここまで会社を

 大きくしてきたという自負がある
今まで右肩上がりだった業績が

 徐々に横ばいになりはじめ焦りを感じている
自らが営業プレイヤーとして動く今の体制を

 続けられるか不安を感じている
・ホームページはとりあえずあればいいという程度に考えている

と、想像だけで、ここまで考えられる。

確かに、「鈴木康夫」さんが
来たら、学びの多い講座だろう。

と言うこと、
属性から更に人物像を掘り下げて、
ターゲットを明確にしている。

鈴木康夫さんでと分かる内容のセミナーに
していた。

イケメン社長
恐れ入りました。


■人財育成も同じだ

「人財育成」は会社の成長を促す。

本ブログで常に訴えている内容。

更に強化するのであれば、

「人財育成」×「ウェブ活用」
これが、大事。

まだまだ、ウェブを活用するのは「人」
人の成長無くして、話は進まない。

ただし、明確な「戦略」が無ければ、

人は育たず、
小手先の戦術ばかりになってしまう。

人財育成もウェブ活用も
社長の戦略次第ですね。

■ここから学んだ人財育成とは?

決断しないことは、
ときとして間違った行動よりたちが悪い。
ヘンリー・フォードの名言)

イケメン社長曰く

ITへの投資は、
「中小・ベンチャー企業の必須科目」

今なら理由が分かりますよね。

昨日触れましたが、
購入前にネットを見る人が6割を超えている。

そんな、世の中なのに、
「40%」がウェブは必要ないと考えている。

だからこそ、決断が必要。
他社を出し抜くための
「人財育成」と「WEB活用」

ただし、
人財育成もWEB活用も、
「社長さんの戦略次第」

社長さん、一緒に
「正しい戦略」を考えていきましょう。

 

今日も最後まで見て頂いてありがとうございます。


自営業ランキング