【個人事業主専門の利益戦略】起業3ヶ月で月収100万円を稼ぐ方法

このブログでは、個人事業主に向け、起業して3ヶ月で月収100万円を達成させる為の、売れるコンテンツ作成、ブログ×メルマガ集客、感謝されるクロージング法を惜しむ事無くお伝えします。

個人経営者が成約率を劇的にアップさせる魔法

こんな方々に見て頂きたいです。

集客方法が分からず、利益が出せていない、
コンサルタント
・サービス業
コーチン
・セラピスト
・士業の方
 
-------------------------------------------
from 起業トータルコーディネーター「清水宣行」
~皆様との出会いに感謝~
-------------------------------------------
 
■人との出会いを求めて

こんにちは、清水宣行です。
今日も見ていただいてありがとうございます。

起業してから最も大事にしている事
「人とたくさん会うこと」
これが、私のテーマです。

 

成約率を2倍にアップさせる魔法

 

■今まで、

 

法人営業として16年をかけて築いてきた

「魔法」
 

それは、

「試供品戦略」

 

なんだそれ?!

 

と、聞こえてきそうなので、

逃げ出したい所だが、

 

あえて、言い切るには

「根拠」と「結果」がある。

 

■例えば、

 

「食品」

 

スーパーで試食品販売をしている。

思わず食べてしまいませんか?

 

私は、思いっきり食べます。

 

美味しいのか、否かを

判断できる絶好の材料。

 

食べて、おいしくなかったら、

買わなければいい。

 

■次に

 

「タバコ」

 

居酒屋に行くと、

きれいなお姉さんが、

試供品を配っていますよね。

 

私の知っている限り、

タバコを吸っている世のおじさま方は、

全員アンケートに答えて、

試供品をもらっている。

 

目的は、タバコじゃないでしょうけど。

 

ちなみに、

嫁のいる私は断言します、

タバコの試供品目的で

アンケートに答えています。

 

決して、

きれいな女性から聞かれて

いるからではない。

 

決して、

セクシーな格好を

しているからではない。

 

例え、それが、

男性から聞かれたとしても。。。

 

■と、

 

このように、

製造者側は、

マーケティングを含めて、

「試供品戦略」を取っている。

 

実に理にかなっている

「やり方」だと思う。

 

目的は2つ

 

「使ってもらい良さを知ってもらう」

「使ってもらい改善点を学ぶ」

 

■我々

 

個人経営者が提供する

コンテンツの価値を高める為には

この試供品戦略が最も効果的。

 

提供コンテンツの価値が高まれば、

おのずと成約率は向上する。

 

では、

成約率を2倍にする方法とは

 

そんな情報を提供しています。

 

もし、ご興味があれば、

空き時間にでもご覧ください。

 

★メール講座★

「登録特典付き」

【起業3ヶ月で月収7桁を引き寄せる】

「大改革5つのポイント」 を

たった7回のメールでお伝えします。

 

まずはこちらをご覧ください。

 

今日も最後までご覧いただいてありがとうございます。


自営業ランキング